FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスの親指

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る



とって良く練られたお話で
最後までテンポよく面白く読めました

詐欺師のお話です

心に訴えるセリフ箇所もありますが
詐欺によっての訴えだから
なんだかすっきりしない

でも、もうちょっと読んでみたいなぁ。。。

つぐみさんが面白かったと書いていた
「光媒の花」を読んでみたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文庫だねっ。
この前本屋さんに並んでた。
図書館戦争シリーズが終わったらそのあとでねって思っていました。

図書館戦争、べたべたのべた甘でした~^^;
でも図書館が好きだし、やっぱり楽しく読みました。

今日は宮部みゆきがバッグに入っています。

こんにちは^^
これは読んでない~~
道尾さんの小説、数冊しか読んでないけれど
気分が悪くなるような作品が多くて^^;
「光媒の花」は・・暗いよ(笑)
でも読んだ中では一番好きです

あっちゃん

文庫ですよっ
FMを聞いていたら紹介されていて
面白そうだったので即買いです^^
そんなことでもないと
同じ作家さんばかり読んじゃうので、、、

図書館戦争は2巻くらいまで
借りて読んだんです~
続きが気になるので買おうか迷い中。。。
やっぱり読みたいなぁ

つぐみさん

つぐみさんの書評はすごく参考にさせていただいてます^^
わたしも、角田光代さんといしいしんじさんは
ちょっと苦手;;;

きっと道尾さんの最近のは苦手だと思うのです
アマゾンを見てみたら
最近の作品は、暗くて重そうなのが多いようですね
この「カラスの親指」は前期の作品だから
“救いようのない”感はなかったです
だから、読みやすい作品に入るのかもしれませんね~
プロフィール

miniko

Author:miniko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。