スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみはポラリス

きみはポラリス (新潮文庫)きみはポラリス (新潮文庫)
(2011/02/26)
三浦 しをん

商品詳細を見る




様々な愛が綴られた短編集

わたしは、あれだな
女の人は、なぜ血のつながった男の人には絶対の信用を置いているのか?
の、お話が好きだな。

あと、カフェで働いている女の人のお話。



昔、保育所で働いていたからかな
子どもに何を伝えるのが良いのか?
を、時々考えるのです。
生きていくうえで何が教育として必要なのか?

今のところ
一人で生きていく術を教える
が、一番大切なことだと思っています
あくまで、今のところ。

一人で生きていく術って
お料理が自分で作れる
とか、
お金を稼ぐことができる
とかを想像しちゃうのですが

わたしの思う一人で生きていく術とは
どんな状況のときも、そこに幸せを見つける力
と、
自分でできないときは、人に頼る
のふたつ

この二つって、なかなか教えてもらえないけど
重要なんじゃないかと思っています。


で、この作品を読んで
人を愛せる
(その愛が実るかどうかは別として、
 と、自分自身も含めて)
って、いうのも
生きていく上で大切なことだわ
なんて、思いましたとさ。


スポンサーサイト

怪笑小説 (集英社文庫)

怪笑小説 (集英社文庫)怪笑小説 (集英社文庫)
(1998/08/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る




『歪笑小説』が気に入ったので、こちらも読んでみました。

う~ん。
こちらは毒の配分が多かったかな?
『歪笑小説』にあった“じ~ん”は、ありませんでした

星新一をちょっと思い出しました。



歪笑小説 (集英社文庫)

歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
(2012/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る




本、出版社にまつわる、短編集です
なので、本が好きな方は読んでおもしろいと思うし
小説家の方の日常が、身近に感じられると思います。

もちろん、お話もにやっとしたりじーんとしたり、、、よかったです
待ち合わせの時に、時間つぶしに入った書店でふらっと読んで
のめりこんじゃったので、
花壇のある本屋さんのバックヤードで続きを読みました

ちゃちゃっと読んだのですが
手元にあったほうがいいかも。。。と、思うほどお気に入りです
プロフィール

Author:miniko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。