スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスの親指

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る



とって良く練られたお話で
最後までテンポよく面白く読めました

詐欺師のお話です

心に訴えるセリフ箇所もありますが
詐欺によっての訴えだから
なんだかすっきりしない

でも、もうちょっと読んでみたいなぁ。。。

つぐみさんが面白かったと書いていた
「光媒の花」を読んでみたいと思います
スポンサーサイト

告白

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る



“おもしろかったけど、読了感が悪い”
の、周りの人の評価にビビってずっと棚に置いたままだったのですが
『花の鎖』が読み進めやすかったので
思い切って読んでみました

最近は携帯片手に本を読んで
なかなか読み終えないことが多いのに
いっきに読んじゃった程引き込まれた

でも、後味はよくない
と、いうか
ずっと不快な思いをしながら読んだ

それなのにやめられない

へんなの~

湊かなえって、どうしてこんなに気分の悪いお話ばっかり
(って、まだ2冊しか読んでないけど)
書くんだろう。。。

と、思いつつ
もう一作だけ読んでみようかなー

夜明けの街で

夜明けの街で (角川文庫)夜明けの街で (角川文庫)
(2010/07/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る




ミステリーが苦手なわたしは
東野圭吾を遠ざけていたんだけど
裏表紙のあらすじにそそられて読みました

さっきアマゾンを見たら
東野圭吾さんしては、そんなにミステリーじゃないそうな。。。

通りでわたしにも読みやすかったわけだ

でも、他の作品も今までに気になったのはいくつかあったから
もうちょっと読んでみたいな~

食堂かたつむり

食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
(2010/01/05)
小川 糸

商品詳細を見る




読みやすかったし
お料理はおいしそうだったし
なんかオシャレな感じがするし




でも、時々不愉快な気持ちになる
なんだか偽善の上に成り立ってるような
なんかそんな印象を受けるのは
わたしがひがんでいるのかな???

プリンセス・トヨトミ

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
(2011/04/08)
万城目 学

商品詳細を見る




元大阪市民としては
とても親しみやすく読み終えました


以下ちょっとネタバレ














もしかしたら、わたしもプリンセスかもしれないわ♪
なんて、思ったりしちゃったりして エヘッ (・・*)ゞ

県庁おもてなし課

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
(2011/03/29)
有川 浩

商品詳細を見る



有川浩さんの作品は
恋とか愛とかが多くって
読んでいて年甲斐もなく
“きゅん”と、してしまう自分が恥ずかしいから
読まないでいようと思うんだけど
読んじゃうんだよなぁ。。。


『県庁おもてなし課』は
“きゅん”の出番が少ない作品で読みやすかった
有川浩さんの作品で一番好きかな?

花の鎖

花の鎖花の鎖
(2011/03/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る



一気に読み終えました


『告白』を読んだスタッフが
“面白かったけど、後味が悪い”
と、言っていたので
後味の悪い作品が苦手なわたしは
湊かなえさんの作品に手が伸びなかったのですが
別の年配のスタッフがランダムに貸してくれた本に混ざっていたので
半分しゃあなしに読みはじめたのです


後味すっきり
ではありませんでしたが面白かったです

何冊か後に
後味の悪いという噂の『告白』にも
チャレンジしてみようと思います

実は結構前から『告白』の文庫は手元にあるのです;;;

塩の街

塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る



これは3、4ヶ月前に読み始めて
途中でやめていました

震災があって
心がザワザワしていたので
読み進められなくなっていたのです


数日前に、続きを読み始めたら
あっけなく物語が終わってしまった;;;
わたしが途中でやめた箇所が悪かったんですね><。

天地明察

天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る



歴史上の人物が
生き生きと等身大に書かれていて
読みやすかったし、興味深かった

今は、水戸光圀のお話を連載中だとか?
近日中に単行本化だったっけか???
ぜひ、次回作も呼んでみたいと思う

でも、この本を
なかなか読み終えることが出来なかったのも事実;;;
プロフィール

miniko

Author:miniko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。