スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪笑小説 (集英社文庫)

怪笑小説 (集英社文庫)怪笑小説 (集英社文庫)
(1998/08/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る




『歪笑小説』が気に入ったので、こちらも読んでみました。

う~ん。
こちらは毒の配分が多かったかな?
『歪笑小説』にあった“じ~ん”は、ありませんでした

星新一をちょっと思い出しました。



スポンサーサイト

歪笑小説 (集英社文庫)

歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
(2012/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る




本、出版社にまつわる、短編集です
なので、本が好きな方は読んでおもしろいと思うし
小説家の方の日常が、身近に感じられると思います。

もちろん、お話もにやっとしたりじーんとしたり、、、よかったです
待ち合わせの時に、時間つぶしに入った書店でふらっと読んで
のめりこんじゃったので、
花壇のある本屋さんのバックヤードで続きを読みました

ちゃちゃっと読んだのですが
手元にあったほうがいいかも。。。と、思うほどお気に入りです

桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る



あまりに酷評されているから
期待せず読んだせいかな?
思ったほど悪くはありませんでした

題名から勝手に
部活をやめようとする桐島君を
みんなで留める青春活劇
みたいなのを期待していたのですが
そんな話ではありませんでした
なので
読み始めは「ん???」ってなったけど;;;


ただ、高校生みんなが
そんなに見てくれだけで
人をランク付けしているのかな?
まぁそこが不快には思ったけれど
伝えようとしたことは解ったし、共感もできました


朝井リョウさんのこの本はアマゾンで評価が悪かったけれど
『チア男子』は、好評だったので
読んでみようと思います
プロフィール

miniko

Author:miniko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。