スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のマーチ

真夜中のマーチ真夜中のマーチ
(2003/10/03)
奥田 英朗

商品詳細を見る



クロチェを黒木メイサで映像化されないかな?
イメージぴったりでした
スポンサーサイト

家日和

家日和家日和
(2007/04/05)
奥田 英朗

商品詳細を見る



短編集
どれも面白かったけど
一番最後のが好み
著者自身のお話かな?

オリンピックの身代金

オリンピックの身代金(上) (角川文庫)オリンピックの身代金(上) (角川文庫)
(2011/09/23)
奥田 英朗

商品詳細を見る


オリンピックの身代金(下) (角川文庫)オリンピックの身代金(下) (角川文庫)
(2011/09/23)
奥田 英朗

商品詳細を見る




国男~~~
と、思って読み続けました

日本って、貧しい国だったんだな
と、改めて思いました

貧しくって、敗戦国であることを
どうにかして乗り越えたくて
欧米諸国に肩を並べたくて
必死だったのかもしれません

嫌いだった外灯やガードレールなどの
センスもまとまりもない公共物が
愛おしく思えてきました

用もないのに

用もないのに用もないのに
(2009/05)
奥田 英朗

商品詳細を見る



エッセイでした

野球とか、興味のないお話が多かったからかな?
そんなに面白くなかった


売れっ子作家さんとは
まぁ、こんなに出版社さん持ちで
色んなところに行かせてもらえるのですねぇ
しかも、超ゴージャス!


そんだけ、出版社に貢献しているっていうことですねぇ
すごいや

純平、考え直せ

純平、考え直せ純平、考え直せ
(2011/01/20)
奥田 英朗

商品詳細を見る


坂本純平、21歳。埼玉県東松山市出身。新宿・歌舞伎町のチンピラにしてみんなの人気者。
心酔する兄貴分の命令は何でも聞くし、しゃべり方の真似もする。女はちょっと苦手だが、困っている人を見るとほうっておけない。
そんなアナクロな純平が組長から受けた指令、それは鉄砲玉(暗殺)。

決行までの三日間、自由時間を与えられた純平は羽を伸ばし、さまざまな人たちと出会う。
しかしその間、携帯サイトではなんと「純平」に関するスレッドが立ち、ふらちな書き込み合戦が白熱していく──。




新刊台にあったので
休憩のときに読み始めると
スルスルと乗っちゃったので
珍しく、文芸書をお買い上げ。

大変おもしろかったですが
急いで読まないといけない程ではないかな?

奥田英郎らしい作品
でも、ちょっと軽いかなぁ。。。

文庫化を待つので十分だと思います
でも、
“読んで悔いなし!”
は、間違いありません
プロフィール

miniko

Author:miniko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。